ミキフーズ通信2017年1月
3/4

2月になったらすぐ節分です。節分と言えば豆といわしと恵方巻ですね。いわしは匂いがキツく、焼くと激しい煙や臭い匂いで邪気(鬼)を祓うとされ、いわしの頭を焼いて柊のとがった枝に刺して戸口に置くことで鬼の眼を刺すという厄払いの意味があります。これは 焼嗅(やいかがし)と呼ばれる風習です。2月になったらすぐ節分です。節分と言えば豆といわしと恵方巻ですね。いわしは匂いがキツく、焼くと激しい煙や臭い匂いで邪気(鬼)を祓うとされ、いわしの頭を焼いて柊のとがった枝に刺して戸口に置くことで鬼の眼を刺すという厄払いの意味があります。これは 焼嗅(やいかがし)と呼ばれる風習です。続いて「恵方巻」特集!続いて「恵方巻」特集!恵方は壬の方角 北北西微北恵方は壬の方角 北北西微北2月3日(金)2月3日(金) ☆恵方ってどこ?恵方とはその年の幸運や金運を司る神様、歳徳神(としとくじん)という神様が居られる方向で、毎年居られる場所を変える方なんだそうです。だから毎年違う方角を向かないといけないのです。恵方はいくつもあるイメージですが壬、庚、丙、甲の4方向のどれかになります。今年は壬なので北北西と北の間になります。方角は十干という指標を用いており、一般的な16方位ではなく24方位なんですね。そのため恵方を16方位で見ると本当は中途半端な方角になってしまうわけです。 ☆恵方ってどこ?恵方とはその年の幸運や金運を司る神様、歳徳神(としとくじん)という神様が居られる方向で、毎年居られる場所を変える方なんだそうです。だから毎年違う方角を向かないといけないのです。恵方はいくつもあるイメージですが壬、庚、丙、甲の4方向のどれかになります。今年は壬なので北北西と北の間になります。方角は十干という指標を用いており、一般的な16方位ではなく24方位なんですね。そのため恵方を16方位で見ると本当は中途半端な方角になってしまうわけです。イワシもお忘れなくイワシもお忘れなく今年の節分は今年の節分は

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です