ミキフーズ通信 2016年11月
1/4

2ページ3ページ4ページいつもお世話になっております。ミキフーズの井沢です。今月も「ミキフーズ通信」をご利用頂き、誠にありがとうございます。いつもお世話になっております。ミキフーズの井沢です。今月も「ミキフーズ通信」をご利用頂き、誠にありがとうございます。いつもお世話になっております。ミキフーズの井沢です。今月も「ミキフーズ通信」をご利用頂き、誠にありがとうございます。ミキフーズ通信ミキフーズ通信ミキフーフーズ通信11月はボジョレー・ヌーヴォーが解禁されます。今年もチーズ商品をご紹介しておりますのでご参考になれば幸いです。また最近は街のイベントだけでなく「家飲み」が流行っているそうで、気の合う仲間とパーティを催すことも増えそうです。そういったパーティ向けのオードブルもキッチンで作ったのでご紹介しています。11月はボジョレー・ヌーヴォーが解禁されます。今年もチーズ商品をご紹介しておりますのでご参考になれば幸いです。また最近は街のイベントだけでなく「家飲み」が流行っているそうで、気の合う仲間とパーティを催すことも増えそうです。そういったパーティ向けのオードブルもキッチンで作ったのでご紹介しています。さて、長かったネクサミも終わりました。6ヶ月間、自分たちで決めた高い高い目標を達成するためにアイディアを出し続け、施策を重ねて参りました。これによって営業担当が「どうすれば目標を達成できるのか」を深く考え、今までと営業方法が変わっていったと思います。社員の意識は確かに変わりましたので、お客様のためになるよう今後も成長支援をしていきたいと思います。さて、長かったネクサミも終わりました。6ヶ月間、自分たちで決めた高い高い目標を達成するためにアイディアを出し続け、施策を重ねて参りました。これによって営業担当が「どうすれば目標を達成できるのか」を深く考え、今までと営業方法が変わっていったと思います。社員の意識は確かに変わりましたので、お客様のためになるよう今後も成長支援をしていきたいと思います。2016年11月2016年11月2016年11月先月からキッチンスタジオにて新聞を取り始めました。大衆紙ではなく食品に特化したものを読むことで、社会の動向を読み、ご提案の参考にしようというものです。日々勉強を続けてまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。先月からキッチンスタジオにて新聞を取り始めました。大衆紙ではなく食品に特化したものを読むことで、社会の動向を読み、ご提案の参考にしようというものです。日々勉強を続けてまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。日本ではワインと言えばボジョレー・ヌーヴォーといったイメージがありますが、欧州ではあまり多くは飲まれないそうです。このワインはその年のブドウの出来を見るための試飲酒という立ち位置になります。通常のワインと違い、炭酸ガスを注入する急速発酵技術を用いて醸造されるのでフルーティで軽い味わいになるとのことです。そのためそれ以上熟成はしないので、年内を目安に早めに飲むのが美味しく飲むコツだそうです。日本ではワインと言えばボジョレー・ヌーヴォーといったイメージがありますが、欧州ではあまり多くは飲まれないそうです。このワインはその年のブドウの出来を見るための試飲酒という立ち位置になります。通常のワインと違い、炭酸ガスを注入する急速発酵技術を用いて醸造されるのでフルーティで軽い味わいになるとのことです。そのためそれ以上熟成はしないので、年内を目安に早めに飲むのが美味しく飲むコツだそうです。造られたボジョレー・ヌーヴォーの約半分が日本に輸出されるそうなので、マーケットとしては大きなチャンスだと思います。弊社営業担当がそのお役に立てるようにご提案を続けていきます。造られたボジョレー・ヌーヴォーの約半分が日本に輸出されるそうなので、マーケットとしては大きなチャンスだと思います。弊社営業担当がそのお役に立てるようにご提案を続けていきます。4ページ3ペジ2ペジ

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です